目標を定めた投資

自分の資金力にあったFX取引が可能!

投資と聞いて、資産家や経営者が大きなお金を動かすものという
イメージを持っている方も多いと思いますが、FXの場合は自分の資金力にあった
取引ができるということが大きな特徴のひとつになっています。

よく雑誌や、プロトレーダーの専用サイトで「○万円からはじめるFX」や
「○万円が100万円になったFX手法」などといった謳い文句をみかけたことがある方も
いらっしゃると思います。

業者によっては、一万円ほど口座に入金しておけば
すぐに取引できる会社もあり、一口あたりの必要証拠金が数千円という
投資における垣根が低い時代になってきました。

昨今、FXの参加者がが幅広い層に広がってきたもの
この部分が大きかったのは確かなことです。

また、入金金額の目いっぱいで取引しなければならないということもなく
状況に合わせて、自分の得意パターンや相場が大きく動いた際は大きく投資し
値動きがよめない場合や様子見のときには小額で試し買い、試し売りを行い
はっきりとした動きがでてきたら追加で買い増し売りましをすることも
可能となっています。

このように、現在の相場や自分の資金力に合わせて投資金額を調整できるのがFXのメリット
であり、この調整加減がひとつの重要なトレードスキルと呼ばれているくらい
奥の深い部分でもあります。

初心者が陥りやすい失敗が、取引金額を口座資金の全額に近い量で
行ってしまい、ちょっとしたマイナスの値動きに資金力が耐えられず
強制ロスカットが発生してしまうということがあげられます。

スキャルピングなどのように小さな値動きで着実にこつこつ利益をつみあげていく場合は
取引金額を多くすることがときに必要になりますが、トレード経験が浅く大きな流れを
つかむことが難しいときには、マイナスの値動きにもたえられるよう
取引数量を低めに設定することが賢明でしょう。

まずは取引を行う前に自分の利益目標とあわせて、共用できる損失も計算した上で
注文を出すことが非常に大切です。

↓外国為替の仕組みについてはこちら

Menu